ヘアケアのオイルとスタイリングのオイルは分けたほうがいいことも!

こんにちは♪

自然でとっても柔らかな縮毛矯正が得意な美容師

ヘアーマテリアルの島崎ななえです♪

東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-32-7 さつきビル1F hair material

03-5305-4855

ご予約はこちらから

 

 

みなさん

 

こんにちは🙋🏻‍♀️

 

女性のかたは

「ヘアオイル」使ってるかた、

たくさんいますよね?

 

“ヘアケア用”

“スタイリング用”

で分けたほうが、髪の毛がキレイになるかもって知ってましたか?🙂

 

もしかして、そのオイルの使い方で髪の毛を痛めてるかも?

 

ヘアオイルに種類があることをご存知でしょうか!

さっき書いたとおり

オイルはヘアケア用とスタイリング用とそれぞれ用途が違うことがあります。

 

もちろん大が小を兼ねることもありまして、

ヘアケア用のオイルだってスタイリング用として使うこともできるのですが…

 

ちょっと危ないのは

“スタイリング用”のオイルを

“ヘアケア用”

として使用すること🙋🏻‍♀️

 

まぁこれも熱処理ありきなんですけどねっ

 

どういう事かと言うと

“スタイリング用”のオイルというのは

感覚で言うと”ワックス”に近いのです。

 

スタイリング剤ですね。

例えば昨今ですと、濡髪風になるヘアオイルとか。まさか。それです。

 

“スタイリング用のオイル”を

“ヘアケア用のオイル”として使い、

アイロンやコテを使う前に髪につけると

 

簡単に言うと髪が痛みます🙋🏻‍♀️

 

スタイリング用のオイルは成分重め。

水分がたくさん髪の毛の内部に残るゆえ

アイロンしたときに髪の中に熱が過剰にこもってしまうのです。

 

毛先を痛めてしまう近道です😭👍

 

まぁ私もケミカルに関して詳しいわけでもなく。。

髪の毛の内部のことをこと細かく説明なんてできないのですが💦

 

重いオイルつけてからアイロンやコテをしてると、髪の毛が痛みやすいのは体感しておりますっ🙋🏻‍♀️

 

パサパサ〜ってしやすくなる。

 

 

と、そこで登場するのが

ホホバオイル先生なんですよ🙂

 

わたしのマイブーム、ホホバオイル!

 

純粋なゴールデンホホバオイル(未精製)はヘアケア用のオイルに最適なのです🙂👍👍

 

Amazonで出てくるのだとこういうのとか

 

 

なぜホホバオイルがいいのかと言うと

人間の天然の皮脂に一番近いオイルだそうです。

 

もちろん肌の保湿にも👍👍使えます

 

ゴールデンホホバオイルをつけてから

ドライヤー・アイロンをすればダメージレスっ!

(つけすぎはダメですよお)

 

 

ホホバオイルつけて、巻いて(アイロンして)、

必要であれば最後にスタイリング用の濡れ髪オイルをつけましょうっ🥰👍👍

 

ダメージレス+今どきヘアーの出来上がり🙋🏻‍♀️⭐️

 

 

万年髪の毛パサパサよ…

ってかたは試してみてくださいねっ🙋🏻‍♀️

傷んだ髪は戻りませんが、

これからどんどんキレイな髪になるかも⭐️✨

 

ちなみに!!

濡れ髪オイルでは当店でも取り扱っている

エヌドット ポリッシュオイル

おすすめです🥴👍👍

 

一日中うるおいが続いて

めちゃくちゃ使いやすいっ(*^^)v

 

 

ではまた🙋🏻‍♀️

ご予約はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です