すかれすぎて広がる髪も縮毛矯正でまとまる髪に

こんにちは♪

 

自然な縮毛矯正が得意な美容師

ヘアーマテリアルの島崎ななえです♪

 

–✄–東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-32-7 さつきビル1F hair material

☏03-5305-4855

❁ご予約はこちらから❁

 

 

最近どんどん暑くなってきて、趣味で週に5日ほどやってるバドミントンがツラい季節になってきました…(´-ω-`)

2時間の練習が終わる頃には汗だくだくです(;´∀`)

 

 

 

さて、今日は縮毛矯正のゲストブログです♪

 

まずはbefore

 

 

くせ自体はそんなに強くなく、湿度によって少し髪の表面がホワホワ・ジリジリするような「捻転毛」というクセ

 

 

内側も少しうねりがありますが、これは元のクセというよりカットの仕方とダメージによってが大きそうです。

 

 

「やっぱりこんなに傷んでると縮毛矯正してもツヤはでませんか?」

 

と少し不安そうにされてましたが、

確かにダメージはあるものの髪のクセ自体が強くないため特に問題なくツヤはでるハズです!

 

 

ダメージ+クセも強いと難しい場合もある

どうしてもクセが強い場合は、それなりにパワーのあるクスリを使用しないとクセがしっかり伸びません。

 

ダメージしている部分がそのクスリの強さに耐えられないと判断した場合の対処法は

 

・ハイダメージ部分は縮毛矯正をかけない

・伸びはあまくなってしまうが弱いクスリでかける

 

となってくるので、もちろんそうなったらツヤはでにくいです。

 

一番いいのは

・ダメージ部分は切ってしまう

ですね♪

 

さて、仕上がりはこちらです

 

 

ハンドブローのみ♪

カットは毛先1cm程度

 

毛先の10cmはすいてある部分が残っているため、質感はややパサつきが残ります。

 

ダメージ的に内巻きにはなりにくいかもしれないとはお話していたのですが、今回は問題なく内巻きにできました(◍´꒳`)b

 

毛先のすいてある部分がなくなる頃には、とっても綺麗な髪になるはずです。

 

kさんありがとうございました(*^-^*)

 

 

梅雨前に縮毛矯正をお考えのかたは、早めのご予約をお願いいたしますm(*_ _)m

❁ご予約はこちらから❁

 

ではまた更新します♪

コメントを残す