切れ毛予防・髪に優しいブラシ

こんにちは♪

 

自然な縮毛矯正が得意な美容師

ヘアーマテリアルの島崎ななえです♪

 

–✄–東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-32-7 さつきビル1F hair material

☏03-5305-4855

❁ご予約はこちらから❁

 

 

 

みなさん普段どのくらいの頻度で髪をとかしていますか?

 

また、どのようなブラシをお使いでしょうか?

 

髪を綺麗に見せるために重要なアイテム”ヘアブラシ”

 

髪をとかせればなんでもいいんじゃない?と、軽視されがちですが、実は髪のツヤと健康を保つにはこのブラシ選びがとーっても重要なんです!

 

ブラシ1つで切れ毛の量も変わってきますよ。

 

 

今日は髪をとかすべきタイミングと、おすすめのブラシの紹介をしていきます♪

 

 

髪にツヤがでないのは、ちゃんととかせていないからかも?

 

‘髪をとかす’という行為は軽視されがちですが、綺麗な髪を作り上げるうえではかなり重要

 

ちゃんと髪をとかせていないと出るツヤもでません!

 

とかすポイント*入浴後

・髪の毛を洗って乾かす前(絡みやすい人は洗う前にも)

・ドライヤーで乾かしながら数回

・乾かしたあと(生乾きもツヤのでない原因になります。完全にしーっかり乾かしましょう)

 

*起床後

なにもしない人も必ずブラシはいれましょう。

乾いた状態からブラシをいれながらドライヤーするだけでもツヤはでます。

アイロンやコテをする前にもとかしてから入れるだけで全然ツヤ感が違います。

 

梳かすタイミングはこのように、至るところにあるのです。

 

 

切れ毛になりにくい、最強のブラシ

本当にこのブラシとの出会いは衝撃でした( ˶˙ – ˙˵ )

ウェットパドルブラシ定価¥1944

 

このブラシ、いかなるときにも最強です。

 

濡れてるときも乾いているときも、絡みやすい細毛ロングヘアーでさえ負担がかなり少なくとけます。

 

普通のブラシってとかしてると「( ‘ω’)クッ!」って引っかかったり

無理やり梳かして「ガリガリ」なんて音が鳴ったりすることありますよね?

 

これが、髪にとってはかなり負担の大きいことで、切れ毛に繋がっていきます。

 

このブラシももちろん絡みやすいロングヘアーだと多少引っかかったりもするのですが、かなりとけやすく負担にならないくらいの滑らかさがあります。

 

この滑らかさは今まで使ってきたものの中でブッチギリの1番です!

 

有名なタングルティーザーなんかも使いましたが、個人的には断トツこっちです。

 

しかもこのお値段!

 

 

あ、当店では取り寄せは可能ですが基本的には置いていないのでAmazonで買うのが1番手っ取り早いかと思います(笑)

 

カラーバリエーションもあって可愛いのもポイントღ

 

わたしはピンクですღ

 

ブラシ選びに迷っている方はぜひ試して見てくださいね!

 

ではまた更新します

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です